MENU

胃潰瘍のノウハウ

胃潰瘍に効く薬 胃潰瘍におすすめの医薬品情報

胃の病気のひとつ「胃潰瘍」は、ストレスや睡眠不足などによる胃痛・胃酸過多が悪化することにより発症する病気です。

 

胃潰瘍を予防、また再発防止のためには、胃酸分泌を抑える必要があります。

 

今ある胃潰瘍の痛みや、胃の不調におすすめの成分は「桂皮・丁字・茴香などの生薬、ファモチジン、ラニチジン」などの成分がよいとされています。これらの成分を配合した健胃剤や医薬品をご紹介します。

 

 

 

 

胃腸薬

イツラックの特徴

イツラックは漢方系の健胃剤です。胃にもやさしい自然派の生薬を使用しています。 胃の不調に良いとされる3種の生薬を配合。 ストレスによる胃の荒れに働く桂皮、痛みを抑える丁字、胃酸を抑える作用のある茴香を配合しています。これら3種の生薬がやさしく、しっかりと働きかけます。

価格 2,980円
評価 評価5
成分 成分
内容量 内容量
備考 返金保証、小冊子付
イツラックの口コミ

(34歳/女性)
胃腸の調子が芳しくなく、胃もたれが続くことがありました。もともと胃が弱い方なのでやさしい薬を探していて、イツラックにたどり着きました。生薬成分なので副作用もほぼありませんし、効能を実感しています。
(41歳/男性)
プレゼンや重要な会議前になると緊張から胃がキリキリと痛むことがあるのですが、この薬を飲むとスッキリします。体調が良い状態で仕事に打ち込めます。

 

胃腸薬

ガスター10の特徴

テレビコマーシャルでも宣伝されているガスター10は、胃の不快な症状に働く胃薬です。 胃潰瘍の原因のひとつ、胃酸過多を防ぐH2ブロッカー(ファモチジン)を配合。

価格 1,058円
評価 評価3
成分 成分
内容量 内容量
備考 ※稀に副作用が出ることもあります
ガスター10の口コミ

(42歳/男性)
錠で効能が長持ちするのでとても助かります!毎食後飲むのは手間ですが、ガスター10は手軽で効果もばっちりです。 つらかった胃痛から解放されました。

 

胃腸薬

アバロンZの特徴

アバロンZは、H2ブロッカー(ライチジン)を使用している胃薬になります。ラニンチジンは胃酸過多を抑える働きがあります。 胃酸過多からくる胃痛や胸やけといった胃の胃か否症状を解消します。薬には副作用のリスクがありますが、稀に肝機能の異常や便秘などの症状があります。

価格 1,058円
評価 評価2
成分 成分
内容量 内容量
備考
アバロンZの口コミ

(51歳/男性)
小粒で喉に引っかかりにくく飲みやすいです。肝心の効果にも満足しています。胃のむかつきがひどく食欲不振になることもありましたが、これを飲むと落ち着きます。

 

 

胃潰瘍を発症する原因とは?

 

胃の病気である胃潰瘍が発症する原因は一概には言えません。原因はいくつかあるとされています。

 

主な原因は、

ピロリ菌、ストレス、生活習慣、食習慣

などです。

 

ピロリ菌に感染することによって胃潰瘍を起こす例は少なくありません。日本人の約半数がピロリ菌に感染していると言われており、除菌しないとピロリ菌は胃に棲みついて胃潰瘍を発症します。

 

それ以外の主な原因に共通しているのが「生活習慣」です。

 

とくに現代人が胃潰瘍を発症する背景には、ストレスの多い社会であることが原因のひとつと考えられます。

 

日常生活で仕事や家庭環境、人間関係などにより精神的なストレスの他にも、過度の肉体疲労や紫外線を浴びることも肉体的ストレスになります。

 

どちらもストレスが溜まり過ぎると、睡眠障害を招き、悪循環を起こして、胃潰瘍を発症しやすくなります。

 

日常生活の中で胃潰瘍を予防していくためには、第一に、ストレスと上手く向き合うことです。

 

適度なストレスならまだしも、過度のストレスは胃潰瘍に限らず心身においてさまざまな病気の原因になります。

 

リラックスできる趣味や軽い運動を行うなど、ストレスを解消しましょう。

 

胃潰瘍を発症しやすい2つの特徴

 

胃腸の長さや形は人種によっても若干の違いがあるとされています。日本人は、欧米人に比べると胃腸が長いとされています。

 

大人の日本人の胃は、大体1〜1.5Lの容量があるとされています。腸も合わせると、その長さは8メートルにもなります。

 

長い胃腸であるために、日本人の場合は「ストレス」の影響を受けやすいとされています。

 

日本人の特色から、胃潰瘍を発症しやすい人の特徴は2つあります。

 

ストレスを過度に受けている人
ピロリ菌に感染している人

 

ストレス

胃潰瘍に効く薬 胃潰瘍におすすめの医薬品情報

ここ近年はストレス社会と呼ばれるように、ストレスを過度の受けている人が増えています。それを証明するように、ストレスからくる病気には増加傾向がみられる病気もあります。

 

胃潰瘍も、ストレスが影響して発症することが大いにあります。過度のストレスは胃に大きなダメージを与えて、胃酸が過剰に分泌されることで胃潰瘍を引き起こします。

 

また、ストレスからうつ病など、その他の病気も誘発します。もしも胃の調子に違和感をおぼえたら、早めに検査を受けてください。

ピロリ菌

胃潰瘍に効く薬 胃潰瘍におすすめの医薬品情報

日本人の約半数はピロリ菌に感染していると言われています。1990年代に入り、多くがピロリ菌に感染していることが分かりました。

 

子どものうちに感染することが多く、ほとんどの場合5歳以下で感染します。感染したピロリ菌は除菌しない限り、胃に棲み続ける厄介なウイルスです。

 

とくに50代以上になると、水道設備がまだ整っていないことから汚染された水からの感染しているケースが多いため、多くの方がピロリ菌に感染しているとされています。

 

以上の通り、胃潰瘍はストレス環境にある人ピロリ菌に感染している人が比較的発症しやすいとされています。

 

ストレスは解消し、ピロリ菌は除菌することにより、胃潰瘍対策になります。

 

 

 

胃潰瘍に効く薬 胃潰瘍におすすめの医薬品情報最新記事一覧

胃潰瘍の有効成分「H2ブロッカー」とは?
「H2ブロッカー」とは、胃潰瘍の薬によく使われている有効成分のひとつです。当サイトで紹介している医薬品の中にも、H2ブロッカー配合のものがあります。H2ブロッカーとは、正式には「ヒスタミンH2受容体拮...
小児の胃潰瘍の特徴や原因
胃潰瘍とは成人が罹る病気と思われています。事実、大人になるとストレスや生活習慣の乱れなど環境におかれることが多く、子どもの頃に感染したピロリ菌によって胃潰瘍を発症することもあります。そのため、子どもは...
胃潰瘍の治療方法
胃にはさまざまな病気があります。胃炎や胃潰瘍、胃ガンなど。胃潰瘍になると、腹痛や吐き気、嘔吐、食欲不振の他、吐血や下血など出血症状があらわれます。ただし、胃潰瘍は不治の病ではありません。適切な治療を受...
胃潰瘍の症状が出たら早急に病院へ
胃潰瘍は不治の病ではありません。ですが、なるべく体に負担をかけずに治療するためには早期発見が重要です。また、症状を見逃して進行してしまうと、さらに状態は悪くなり深刻になってしまいます。胃潰瘍の主な症状...
胃潰瘍を診断するための検査方法
胃酸は食べ物を消化するために欠かせません。何かを食べたときに胃酸が分泌されて、食べ物を消化されます。ところが、胃酸が過剰分泌すると、正常な胃粘膜などにも影響をおよぼし、胃に負担をかけて胃潰瘍を誘発しま...
胃潰瘍の治療期間
胃潰瘍は不治の病ではありません。適切な治療を受けることによって胃潰瘍を治すことができます。まずバリウム検査や内視鏡検査などにより胃潰瘍の状態を調べます。検査によって胃潰瘍を発見し、状態に合わせて治療を...
生薬製剤 イツラック
生薬製剤イツラックは、厚生労働省認可の指定医薬部外品で93%の満足率を誇っています。胃もたれや胃痛、胃炎などの不快な症状に効く薬です。薬といっても、生薬系の成分を使用しているため、漢方薬ように、比較的...
ガスター10
TVコマーシャルでも宣伝されていて有名ですが、第一三共ヘルスケアが販売する「ガスター10」は、胃酸の過剰分泌を抑える働きのある薬です。体質的に胃酸が出やすい人もいますが、緊張や喫煙、カフェインの過剰摂...
アバロンZ
アバロンZは、大正製薬が販売している胃腸薬です。胃痛や胃もたれ、胃のむかつき、胸やけなどの症状に。H2ブロッカーを配合しており、過剰に分泌されることで胃粘膜などに影響を及ぼす胃酸をブロックします。この...
サクロン
サクロンは製薬会社エーザイが販売している医薬品です。TVコマーシャルでも宣伝されている、あの医薬品です。胃の症状にもいろいろなタイプがあります。胃もたれ、胃のむかつき、胃の重みや痛み、胸やけ、吐き気、...